有機JAS規格について

このページでは、有機JASマークを表示する為のルールについて書いていきます。

先ず、JASについて説明します。
日本農林規格等に関する法律(JAS法)に基づくJAS制度は、食品・農林水産物や
これらの取扱い方法などについての規格(JAS)を国が制定するとともに、JASを
満たすことを証するマーク(JASマーク)を表示できる制度です。

そのなかの一つ、“有機JAS規格” とは、「有機農産物」 ・ 「有機農産物加工食品」 ・
「有機畜産物」 ・ 「有機飼料」 ・ 「有機藻類」のJAS規格の事を言います。

そしてお米や野菜など、有機農産物の日本農林規格 (有機JAS) を満たし、適合した
生産が行なわれている農作物が “有機JAS農産物 (総じて有機食品)” となります。

有機JASマーク

これが 『有機JASマーク』 です。
有機JASの規格を満たす農作物に付すことが出来ます。 (資格取得者のみ可能)

このマークが無い農産物と農産物加工食品に、『有機』、『オーガニック』などの名称の表示や、これと紛らわしい表示をすることは法律で禁止されています。

戸辺米穀店では『有機農産物認定小分け業者』の資格を取得し、
皆様にお届けしております。

有機JAS(有機食品)の規格は、国際食品規格と同一規格

FAO(国連食糧農業機関)とWHO(世界保健機関)により設置された国際的な
政府間機関であるコーデックス委員会が定めた 国際食品規格 (コーデックスガイドライン)
を我が国が取入れ準拠し、日本農林規格の中に「有機食品検査認証制度」を創設・
制定し、諸外国と相互承認された規格で定めた内容となっています。

有機JAS規格は厳しく定められていて、一般の消費者の方々が内容を理解するには
難しい部分が数多くあるため、農林水産省のHPから参考になるところを以下に抜粋・
記載しますので興味ある方はご覧下さい。

1. JAS規格について  (農林水産省)

2. 有機食品の検査認証制度  (農林水産省)

3. 有機JAS制度について    (農林水産省)

4. 有機JASの規格 その他の基準  (農林水産省)

5. 有機農産物の日本農林規格  (農林水産省)

6. コーデックス委員会  (農林水産省)

7. 知っておきたい食品の表示 (消費者庁)

上記事項で分かりにくい点がありましたら、説明いたしますので気軽にご連絡ください。
また、当店での有機JASマーク取得商品はこちら