Top

ようこそ戸辺米穀店のホームページへ

当店は「お米が結ぶ心のきずなを大切に」をモットーに、生産者・消費者との信頼関係を深め、都会の皆様と共に“農と食を支える応援団”となり、農家の後継者が育つ環境づくり、お互い様の関係づくりのお手伝いをさせて頂いております。

お知らせ

子供たちの田植え体験 (令和6) in 鴻巣

今年も埼玉・鴻巣特別栽培米部会の寺山さんの田んぼで「子供たちの田植え体験」を行ないました。 雨上がりの朝、田んぼに向かう時は涼しかったのですが、田植えが始まったころから晴れ間が広がり、気温が上昇している中での田植えとなり …

2023 子供たちの「稲刈り体験」 in 鴻巣

子供たちが6月に田植え体験をした田んぼの収穫・稲刈り体験が埼玉・鴻巣市の青空の下で行なわれました。記録に残る猛暑となった令和5年のコメ作り、気になる稲はたわわに首を垂れていました。 米作り農家の寺山さんから刈取りの説明を …

令和5年産・ 新 米 『 品質 と 価格 と 入荷予定日 』 

全国的な猛暑の中、米どころと言われる “ 関東・北陸・東北・北海道 ” においては今迄にない暑さに見舞われ、「稲の高温障害」が心配されているのは報道の通りです。皆様に提供している “提携米” も同様で、一部分が白くなるお …

商品の特長

当店はロゴ使用を ” 認められた事業者 ” です。
使用が認められているロゴマークとして以下の特長ある商品を取り扱っております。

<有機JASマーク>

有機JASマーク

このマークが無い農産物と農産物加工食品に、
 『有機』、 『オーガニック』
などの名称の表示や、これと紛らわしい表示をする事は法律で禁止されています。

戸辺米穀店では「有機農産物認証小分け業者」の資格を取得して2001年(平成13)4月より “有機格付表示業務” (以下、有機業務) を行ない、皆様に『有機JASマーク』を貼付した有機JAS認証米を販売してきましたが、2022年(令和4)11月末に店主の病気発症「脳幹部出血(脳出血)」に伴い今後の有機業務を考慮・検討した結果、維持・継続することが困難との判断に至り、2023年(令和5)3月31日をもって有機業務を廃止(終了)する事に致しました。

この廃止に伴い、提携米の有機農家・大竹さんのお米に有機表示が出来なくなりました。  したがって、当店では 2023年 (令和5) 4月 1日より 大竹さんのJAS有機コシヒカリ は
 『福島・大竹さんの農薬不使用栽培コシヒカリ
と商品名を変更して販売を継続致します。
今後とも ご支援 ご愛顧の程 よろしくお願い申し上げます。

<新潟オリジナルコシヒカリロゴマーク>

新潟県産オリジナルBLロゴ

戸辺米穀店の提携米”新潟・丸山さんのお米”の精米袋には、  新潟オリジナルコシヒカリ「ロゴマーク」が付されています。

この制度は、
 ・新潟県産オリジナルBLであること
 ・トレース可能なお米であること

など履歴確認体制が整備されているお米に限定して
「ロゴマーク」の使用を認めるもので、新潟県の審査を経て、認められ承認された事業者のみ使用可能となります。 

ロゴマーク使用承認事業者一覧(新潟県農林水産部のページより)

<つや姫ロゴ>

山形県のつや姫ロゴ

当店では『 南陽おいしいお米の会 の“つや姫”(特別栽培米)を年間契約 』 し、「作る人の顔が見える“つや姫”」としてご案内いたしております。  炊飯した“つや姫”は、「粒が大きく“艶やか”に白くふっくらと炊き上がり、粘り程良く滑らかで、冷めても美味しいお米」です。


農家さんから仕入れているだけでなく、オリジナル米の販売も行っています。

<オリジナル米 「煌(きらめき) Mix Rice」>

煌(きらめき)は、1996年 (平成8年) 11月17日 に江東区総合区民センターで開催した『 生産者と消費者の集い  96” 収穫祭 』 の イベントで行なった “提携米 の 目隠しテスト試食会” から誕生したお米です。

誕生秘話 「一度は食べて頂きたい、オリジナル米」は こちら 。

農家さんについての情報は こちら をご覧ください。

お店について

◼ 経営方針
「お米が結ぶ心のきずなを大切に」をモットーに
生産者・消費者との信頼関係を深め、
都会の皆様と共に農と食を支える応援団となり、
農家の後継者が育つ環境づくり・お互いさまの関係づくりの
お手伝いをさせて戴いております。